FC2ブログ
Homeスポンサー広告海水>大人になったカクレクマノミ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人になったカクレクマノミ

2011.02.06 Sun

我が家には3匹のカクレクマノミがいます。

一番大きい あんず
二番目に大きい ライム
一番小さい ゆず

イソギンチャクに入れるのは、昼間はあんずのみ。
電気が消えると他の2匹はイソギンに入って眠ることができます。
購入時から ずっとこんな生活をしてきました。

が、2,3日前から様子がおかしいのです。

昼間、ずっと砂の上にうずくまるようにしている ゆず。 イソギンに入れなくてかわいそうだな? と私は軽く考えていました。
次の日、岩の影で隠れる様にしている ゆず。 あんずとライムが近づいて突いています。
こんなことは初めてで私はビックリしてしまいました。良く見てみるとゆずの尾びれがちぎれています。

もしかして、ペアが確立してしまっい ゆずを排除しているのでしょうか?
ライムは特に突いて攻撃をしてきます。大人へと成長した瞬間でもあるのでしょね。

そこでゆずは45cm水槽へとお引越しです。
60cm水槽と45cm水槽は隣にあり魚同士様子を伺うことができます。
ライムはゆずの姿を見つけると飛んできて突くしぐさをし、ゆずはびりびりダンスを違う水槽でするはめに・・・
それでも外傷を負うことはないから かんべんしてね。

kakure6.jpg    kakure5.jpg


ゆずに小さな相棒とイソギンを同居人にするのは遠い日ではないように思います。
スポンサーサイト

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osakananoheya.blog120.fc2.com/tb.php/41-2cbc3dbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。