Homeスポンサー広告海水>色とりどりの魚が増えました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色とりどりの魚が増えました

2015.09.19 Sat

春はハリセンボンのエサの採取場所を変更しました。
夏には綺麗な色をした魚の赤ちゃんが採取できました。

水槽の中はイソスジエビはもちろんのこと、ナベカやカゴカキダイの数も増えています。
我が家の水槽では珍しく、色とりどりになり、とてもにぎやかになっています。

ソラキセン

尾が黄色いソラスズメの赤ちゃん。
始めはシリキと思いましたが、良く調べてみるとお腹まで黄色のは、ソラスズメだそうです。

背がオレンジでブルーのラインはミヤコキセンスズメダイかイチモンスズメダイの赤ちゃん。
まだ小さくどちらなのか、判別が難しいのです。

黄色くて黒のドットのハコフグの赤ちゃん。
パチンコ玉で見つけたときは、ミナミハコフグかと思いましたが、おそらく普通のハコフグかと。

ハコフグ

ハコフグ1





綺麗な色の魚は、見ていても楽しいですね。
海水魚飼育は、やめられませんよ。

スポンサーサイト

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

タグ:ソラスズメ ミヤコキセンスズメダイ イチモンスズメダイ

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osakananoheya.blog120.fc2.com/tb.php/131-d2cf6efc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。